So-net無料ブログ作成
検索選択
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ ぽちっと押してくださると嬉しいですv

本年もよろしくお願いいたします
前の10件 | -

「都会のトム&ソーヤ(6) ぼくの家へおいで」 [こども(国内)]


都会のトム&ソーヤ(6)<ぼくの家へおいで> (講談社文庫)

都会のトム&ソーヤ(6)<ぼくの家へおいで> (講談社文庫)

  • 作者: はやみね かおる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/12/12
  • メディア: 文庫



創也の家に招待された内人。
目隠しされ車に乗せられ、連れて行かれた簡素な住宅街に立つこじんまりとした1軒家。
おかしいな、本当にここが創也のうちなのか・・・・?

砦以外で遊ぶなんてちょっと新鮮♪なんて思ったら大間違い!
そこは竜王グループのある計画の為に建てられた実験用の家。
そして、創也の野望のために呼ばれた内人。
これまでもちょこちょこと登場していたあの人たちも参戦、
そして、ラスボス登場????
相変わらずな創也の突っ走りと、内人のサバイバル技術に驚きつつ、
何だかんだ楽しい日々を送っている彼らだなぁ(他人事///

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 児童書
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「わらうきいろオニ」 [こども(国内)]


わらうきいろオニ

わらうきいろオニ

  • 作者: 梨屋 アリエ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/08/01
  • メディア: 単行本



一人ぼっちのきいろオニは子供たちのいる学校へ遊びにやって来ました。
みんなに好かれたくて、嫌われたくなくて、おかしな事ばかりしたり、わざと叱られたり。
とうとう追い出されてしまいましたが、
仲間だと思って笑っていてくれた子供たちは誰も助けてはくれませんでした....

みんなの仲間でいたい・・・そのために自虐に走る。大人でもある事。
大きくなったきいろオニのお腹に溜まっていたのは、我慢していた涙。
自分を殺して、無理をして、辛いのに辛いと気づかないまでになってしまったきいろオニ。
でも、「自分は自分、そのままで胸を張れ」に気づいた時、本当の周りの人の笑顔に気付くのかな。
一緒にいてくれたむらさきオニや水玉オニ、天邪鬼などもいいスパイスです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 児童書
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「忍者サノスケじいさんわくわく旅日記〈25〉いけ!少年忍者の巻」 [こども(国内)]


忍者サノスケじいさんわくわく旅日記〈25〉いけ!少年忍者の巻

忍者サノスケじいさんわくわく旅日記〈25〉いけ!少年忍者の巻

  • 作者: なすだ みのる
  • 出版社/メーカー: ひくまの出版
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 単行本



テストで0点、作文が書けなくて落ち込んでいる一郎太、おまけに手裏剣の練習も上手くいきません。
気分転換にサノスケじいさんの神戸の同級生のところへ遊びに行くことにしました....

神戸で楽しくなる豚まんを食べて、一郎太は元気が出ましたv
おまけに姫路城では妖怪蜘蛛に形見を取られた女の子を助けたりと、
少年忍者としての逞しさが増したみたいv
強い心を持では苦手なことやできない事も少しは克服できるんじゃないかな。
そんな一郎太を見守るサノスケじいさんは本当に素敵なおじいちゃんですvv

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村



タグ: 児童書
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ペンギンきょうだい そらのたび」 [こども(国内)]


ペンギンきょうだい そらのたび

ペンギンきょうだい そらのたび

  • 作者: 工藤 ノリコ
  • 出版社/メーカー: ブロンズ新社
  • 発売日: 2012/10
  • メディア: 大型本



おねえちゃん、ペンちゃん、ギンちゃんのきょうだいは、
飛行機と気球に乗って、おじいちゃんのおうちへ出かけます。
子どもだけで!!!!!....

初めての飛行機ワクワクvv
そして乗り換え、しかも気球!!!
でも、ギンちゃんがどこかへ迷子になっちゃって・・・・・
子どもだけでのおじいちゃんのおうちへの旅はドキドキでもとても楽しく、
可愛らしい絵の中にもいろいろ見つけられて、楽しめましたv

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「あんみつひめさま」 [こども(国内)]


あんみつひめさま

あんみつひめさま

  • 作者: さとう めぐみ
  • 出版社/メーカー: 教育画劇
  • 発売日: 2013/09
  • メディア: 大型本



みつまめじょうのお姫様・あんみつひめさまがさらわれた!
姫様はいったいどこへ?救い出せることができるのでしょうか?...

次から次へと出て来る和菓子の種類に、端から食べていきたいぐらい美味しそう!!!
モチモチした感触や、和菓子独特の柔らかい色合いや、甘い匂いさえ感じる!
さらわれた姫様はいったいどうなっているのか????
このオチも楽しくって、もう一度はじめから食べて・・・読みたくなりますv

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ゆうすげ村の小さな旅館」 [こども(国内)]


ゆうすげ村の小さな旅館 (わくわくライブラリー)

ゆうすげ村の小さな旅館 (わくわくライブラリー)

  • 作者: 茂市 久美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/07/17
  • メディア: 単行本



ゆうすげ村のゆうすげ旅館はつぼみさんが一人で切り盛りしている小さな旅館。
そこへやってくる、山や自然のふしぎなお客様たち....

お手伝いに来てくれたその子は実はうさぎだった、
添乗員と名乗る彼女は桜前線を引率していくらしい・・・・
自然の中に住む動物や精霊たちが立ち寄るゆうすげ旅館。
そんな不思議な人たちに気づいた時のつぼみさんが好きv
あわてることもなく、自然に受け入れるという暖かく大きな心。
だからこそ、不思議なモノたちはここに集まるんでしょうね。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

タグ: 児童書
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ようかいガマとの―おエドでうちゅうじん」 [こども(国内)]


ようかいガマとの―おエドでうちゅうじん

ようかいガマとの―おエドでうちゅうじん

  • 作者: よしなが こうたく
  • 出版社/メーカー: あかね書房
  • 発売日: 2014/08
  • メディア: 大型本



江戸の町、退屈していたガマトノのまえに宇宙人親子が!
故郷へ帰すために妖怪たちが立ち上がる!!!....

妖怪と宇宙人・・・もうなんでもありですね!
異様な容姿、でも愛嬌のある妖怪と、どこかで見たことあるような宇宙人。
彼らが奮闘する姿は応援したくなっちゃいますv
ここそこに隠されてる突っ込みどころ満載の絵は、何度見ても楽しませてくれます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「春駒のうた」 [こども(国内)]


春駒のうた (少年少女創作文学)

春駒のうた (少年少女創作文学)

  • 作者: 宮川 ひろ
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1971/03
  • メディア: 単行本



山間の分校、小児まひになってしまった圭治は、
荒れていくおじいと黙って見守るおばあ、距離を置いてしまった同級生の中で、
絵を描くことで一人過ごし、不登校になる。
それを打開しようと、新しく配属された園田先生は・・・・...

戦後の何とも言えない心苦しい世の中で、
それまで称えられてきたおじいが邪険に扱われ、大切な孫が病気になり、
どうにもぶつけられない憤りを酒の勢いで発散し、村人から敬遠されてゆく。
悲しいやら悔しいやら。
片足が動かなくなった圭治の気持ちを誰も理解しようとせず、手も差し伸べず、
絆が強いはずの小さな村の繋がりが、逆に嫌な方向に向かっていく。
そんな中で奮闘する、園田先生が素敵で、人間的で、本当に素晴らしい先生だと思う。
子どもたちだけでなく地域の人とつながって、導いてゆく・・・「先生」ってこういうものなのでしょうか。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 児童書
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「でかでか人とちびちび人」 [こども(国内)]


でかでか人とちびちび人 立原えりか童話集 (5)

でかでか人とちびちび人 立原えりか童話集 (5)

  • 作者: 立原 えりか
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1976/06/30
  • メディア: 文庫



船長のおじさんの部屋から声がする。
こっそり覗いてみると、そこには小指ほどの小さな人たちがいた。
かれらは「ちびちび人」。
船長とゆりと小さな人たち、大きな人たちとの素敵な交流....

小さな人が存在して、彼らと友達に!なんて素敵なんでしょう。
彼らとの交流やさらわれてしまったちびちび人の救出など、わくわく。
しかし、出会ってしまったら辛い別れもやってくるわけで・・・
小さな人と大きな人の本当に純粋無垢な心にハッとさせられ、穏やかな気持ちになります。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 児童書
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「おばけのケーキ屋さん 」 [こども(国内)]


おばけのケーキ屋さん (絵本)

おばけのケーキ屋さん (絵本)

  • 作者: SAKAE
  • 出版社/メーカー: マイクロマガジン社
  • 発売日: 2013/12/21
  • メディア: 単行本



腕に自信のある、おばけのケーキ屋さん。
ある日来た女の子のお客さんに「パパのケーキと同じぐらい美味しい」と言われました。
それ以上の美味しいケーキを作ろうと、何度も何度も挑戦するのですが・・・

可愛らしい絵で、単におばけが美味しいケーキを作る・・・そんな想像をして読みました。
が、違った!
「パパのケーキ」を超えようと一生懸命頑張るケーキ屋さん、
そのケーキを食べつつ、あるときある事実に気がつく女の子。
まさかの展開に、涙が溢れてきました。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -
メッセージを送る