So-net無料ブログ作成
検索選択
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ ぽちっと押してくださると嬉しいですv

本年もよろしくお願いいたします
前の10件 | -

「あんみつひめさま」 [こども(国内)]


あんみつひめさま

あんみつひめさま

  • 作者: さとう めぐみ
  • 出版社/メーカー: 教育画劇
  • 発売日: 2013/09
  • メディア: 大型本



みつまめじょうのお姫様・あんみつひめさまがさらわれた!
姫様はいったいどこへ?救い出せることができるのでしょうか?...

次から次へと出て来る和菓子の種類に、端から食べていきたいぐらい美味しそう!!!
モチモチした感触や、和菓子独特の柔らかい色合いや、甘い匂いさえ感じる!
さらわれた姫様はいったいどうなっているのか????
このオチも楽しくって、もう一度はじめから食べて・・・読みたくなりますv

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ゆうすげ村の小さな旅館」 [こども(国内)]


ゆうすげ村の小さな旅館 (わくわくライブラリー)

ゆうすげ村の小さな旅館 (わくわくライブラリー)

  • 作者: 茂市 久美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/07/17
  • メディア: 単行本



ゆうすげ村のゆうすげ旅館はつぼみさんが一人で切り盛りしている小さな旅館。
そこへやってくる、山や自然のふしぎなお客様たち....

お手伝いに来てくれたその子は実はうさぎだった、
添乗員と名乗る彼女は桜前線を引率していくらしい・・・・
自然の中に住む動物や精霊たちが立ち寄るゆうすげ旅館。
そんな不思議な人たちに気づいた時のつぼみさんが好きv
あわてることもなく、自然に受け入れるという暖かく大きな心。
だからこそ、不思議なモノたちはここに集まるんでしょうね。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

タグ: 児童書
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ようかいガマとの―おエドでうちゅうじん」 [こども(国内)]


ようかいガマとの―おエドでうちゅうじん

ようかいガマとの―おエドでうちゅうじん

  • 作者: よしなが こうたく
  • 出版社/メーカー: あかね書房
  • 発売日: 2014/08
  • メディア: 大型本



江戸の町、退屈していたガマトノのまえに宇宙人親子が!
故郷へ帰すために妖怪たちが立ち上がる!!!....

妖怪と宇宙人・・・もうなんでもありですね!
異様な容姿、でも愛嬌のある妖怪と、どこかで見たことあるような宇宙人。
彼らが奮闘する姿は応援したくなっちゃいますv
ここそこに隠されてる突っ込みどころ満載の絵は、何度見ても楽しませてくれます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「春駒のうた」 [こども(国内)]


春駒のうた (少年少女創作文学)

春駒のうた (少年少女創作文学)

  • 作者: 宮川 ひろ
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1971/03
  • メディア: 単行本



山間の分校、小児まひになってしまった圭治は、
荒れていくおじいと黙って見守るおばあ、距離を置いてしまった同級生の中で、
絵を描くことで一人過ごし、不登校になる。
それを打開しようと、新しく配属された園田先生は・・・・...

戦後の何とも言えない心苦しい世の中で、
それまで称えられてきたおじいが邪険に扱われ、大切な孫が病気になり、
どうにもぶつけられない憤りを酒の勢いで発散し、村人から敬遠されてゆく。
悲しいやら悔しいやら。
片足が動かなくなった圭治の気持ちを誰も理解しようとせず、手も差し伸べず、
絆が強いはずの小さな村の繋がりが、逆に嫌な方向に向かっていく。
そんな中で奮闘する、園田先生が素敵で、人間的で、本当に素晴らしい先生だと思う。
子どもたちだけでなく地域の人とつながって、導いてゆく・・・「先生」ってこういうものなのでしょうか。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 児童書
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「でかでか人とちびちび人」 [こども(国内)]


でかでか人とちびちび人 立原えりか童話集 (5)

でかでか人とちびちび人 立原えりか童話集 (5)

  • 作者: 立原 えりか
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1976/06/30
  • メディア: 文庫



船長のおじさんの部屋から声がする。
こっそり覗いてみると、そこには小指ほどの小さな人たちがいた。
かれらは「ちびちび人」。
船長とゆりと小さな人たち、大きな人たちとの素敵な交流....

小さな人が存在して、彼らと友達に!なんて素敵なんでしょう。
彼らとの交流やさらわれてしまったちびちび人の救出など、わくわく。
しかし、出会ってしまったら辛い別れもやってくるわけで・・・
小さな人と大きな人の本当に純粋無垢な心にハッとさせられ、穏やかな気持ちになります。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 児童書
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「おばけのケーキ屋さん 」 [こども(国内)]


おばけのケーキ屋さん (絵本)

おばけのケーキ屋さん (絵本)

  • 作者: SAKAE
  • 出版社/メーカー: マイクロマガジン社
  • 発売日: 2013/12/21
  • メディア: 単行本



腕に自信のある、おばけのケーキ屋さん。
ある日来た女の子のお客さんに「パパのケーキと同じぐらい美味しい」と言われました。
それ以上の美味しいケーキを作ろうと、何度も何度も挑戦するのですが・・・

可愛らしい絵で、単におばけが美味しいケーキを作る・・・そんな想像をして読みました。
が、違った!
「パパのケーキ」を超えようと一生懸命頑張るケーキ屋さん、
そのケーキを食べつつ、あるときある事実に気がつく女の子。
まさかの展開に、涙が溢れてきました。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ぴょんぴょんガエルくん 」 [こども(国内)]


ぴょんぴょんガエルくん (3さいからのユーモアえほん)

ぴょんぴょんガエルくん (3さいからのユーモアえほん)

  • 作者: 岡田 よしたか
  • 出版社/メーカー: ひかりのくに
  • 発売日: 2014/07/10
  • メディア: 単行本



ぴょんぴょんガエルくんはもう押されて飛び上がるのにうんざり。
こうなったら・・・・・?....

ポンプを押すとぴょんっと飛び上がる、ぴょんぴょんガエルくん。
でも、もうみんな、いいかげんにしいや!
そこでカエルくんがとった行動とは・・・・?
繰り返し繰り返し踏まれ、飛び上がり、もう安心というところでまた!
・・・という、思わず突っ込みたくなるノリとテンポのいい関西弁が楽しませてくれますv

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ペンギンきょうだい ふねのたび」 [こども(国内)]


ペンギンきょうだい ふねのたび

ペンギンきょうだい ふねのたび

  • 作者: 工藤 ノリコ
  • 出版社/メーカー: ブロンズ新社
  • 発売日: 2011/06
  • メディア: ハードカバー



ペンギンのきょうだい、おねんちゃん・ぺんちゃん・ぎんちゃんが、
船でおじちゃんのおうちへ遊びに行きます。
初めての船の旅・・・どうなるのかな?....

子どもたちだけで旅なんてドキドキワクワクv
途中、島によって、遊んだり、お昼ごはんたべたり、プレゼントを貰ったり。
ここそこに楽しさが溢れていて、こんな旅なら子供にもさせたいなv

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「コックの ぼうしは しっている」 [こども(国内)]


コックの ぼうしは しっている (講談社の創作絵本)

コックの ぼうしは しっている (講談社の創作絵本)

  • 作者: シゲタ サヤカ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/05/27
  • メディア: 単行本



町一番のレストランで働くコックは、何かにつけてウソを言い仕事をサボります。
誰も見ていない・・・いや、ぼうしはすべてを見ていたのです!...

誰にもバレずに上手くサボっていたのに、帽子にまんまとバラされそうになります。
単純ではっきりした絵と何とも言えないセンスで、爆笑間違いなしvv
はたしてコックと帽子との攻防結果は・・・?
表紙裏、裏表紙裏にも細工があって、物語を一層楽しませてくれますv

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
タグ: 絵本
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「タラ・ダンカン (12) 魂の解放 (上)」 [児童書(海外)]


タラ・ダンカン (12) 魂の解放 (上)

タラ・ダンカン (12) 魂の解放 (上)

  • 作者: ソフィー・オドゥワン=マミコニアン
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2015/08/07
  • メディア: 単行本



悪魔の惑星を攻撃していた彗星が行方不明に。
狙いはより強いパワーを得る為、悪魔の宝を探しに行ったようだ。
タラたちは彗星より先に宝を破壊しようと、宇宙船に乗り出発する・・・...

人間やドラゴン、バンパイア、悪魔、すべての生き物の敵となった彗星を倒しべく、戦うタラ。
さらに強力になろうとする彗星より先に、悪魔の宝を探そうとするが、
またまた問題大発生!!!!
エルフの女王が殺され、死んだはずのあの人まで現れ、てんてこまい。
大人になってゆく女の子の心は揺れ動くし、容赦なく戦いは繰り広げられるし、
いったいいつになったら平和な女の子生活を送れるのか....
最終巻という事で、下巻にはどんな結末が待っているのか、楽しみですvv

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
タグ: 児童書
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -
メッセージを送る